副業と節約で貧乏脱出!お役立ち情報配信局!

貧乏を脱出する為のお役立ち情報や節約術、無料で楽しめるお得情報を配信していくブログです。

ブログに何を書くかわからない!アフィリエイトは何を書けばいいのか?

スポンサーリンク

f:id:tirolchiko:20210823204106j:plain

 

ブログアフィリエイトに取り組もうと思っているが、ブログに何を書くかわからない方向けの記事です。

 

アフィリエイトに挑戦するには何を題材に書けばいいのか、どんな事を書けばよいのかそんな疑問や悩みに答えていきたいと思います!

 

 

  

 

アフィリエイトブログに何を書くかわからない、何を書けばいいのか?

 

アフィリエイトブログに何を書くかわからない、何を書けばいいのか?

 

アフィリエイトを始めたばかりだと一度は悩む問題だと思います。

 

趣味のブログであれば、日記や思ったことを気が向いた時に書けばいいのですが、アフィリエイトとなると、適当に書いた記事ではアクセスが集まらず、ブログを収益化する事は難しいです。

 

趣味のブログと違い、アフィリエイトの場合は折角書いた記事に広告を掲載しても、誰かにみて貰えないと、広告から商品やサービスの成約が見込めない為、収入を得ることが出来ません。

 

また、興味のない広告をみても成約する可能性は低くなるので、掲載したい広告と記事の内容がマッチしているのが好ましいです。

 

例えば、「家の鍵をなくして、鍵開けのサービスをネットで探している方の悩みの解決方法として、鍵を解錠してくれる企業の広告を掲載して提案(訴求)する。」といった形になると成約率が高いと思いませんか?

 

アフィリエイトブログに必要な、カテゴリの選び方やアクセスを集める為のキーワードの選び方、タイトルの書き方を紹介させて頂きます。

 

ブログのカテゴリの選び方 

 

ブログに何を書くか、何を書けばいいのかわからない方はまず、自分の得意な分野や興味のある分野でアフィリエイトに挑戦してみても良いとは思いますが、内容によっては収益を得ることが難しくなる為、出来ればブログのカテゴリと広告の内容がマッチする自分の得意なカテゴリを選ぶと良いと思います。

 

ブログのカテゴリと広告の内容がマッチする自分の得意なカテゴリを選ぶかというと、クリック報酬型広告のグーグルアドセンス等、アクセスに比例して報酬の期待値が高まるものはあるものの、アクセスがある程度見込めたとしても、a8.netやもしもアフィリエイト等のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に売り込む商品やサービスの成果報酬型広告の案件がなければ、十分な収益を得る事は難しいからです。

 

例えば、

 

「カテゴリは電子書籍で自分の読んだ事のあるおすすめマンガの紹介サイト」

 

「カテゴリは育児で新米ママの悩み解決をしながらおすすめ商品を紹介するサイト」

 

等のように記事を読んでくれる人が、購入し易いアピール出来る広告があるカテゴリをおすすめします。

 

カテゴリによっては競合サイトが多い場合や、競合サイトが強い場合もあるのである程度カテゴリを絞れたら調査したほうが良いと思います。

 

競合サイトが強い場合でも、ニッチな分野の記事をある程度思いつけば、問題はないと思います。

 

ブログのカテゴリがきまれば、次は商品やサービスを売り込んでいく為のキーワードを選定していくという流れになります。

 

キーワードの選定の仕方

 

キーワードは闇雲に選定しても、上位表示されなかったり、検索されなかったりします。

 

記事を書いても、検索結果の1ページ目に表示されなければ、見てもらうことは難しいと思います。

 

実際に自分が何か調べる時に2ページ目以降はあまりみませんよね?

 

上位表示されたものから見て、納得して調べるのをやめるか、より詳しく調べる為に検索キーワードを変えてしまうと思います。

 

年によって違いはあるものの、実際に検索順位が2位の記事では1位の記事と比較して記事を読んでもらえる確率が半分程度になるデータもあります。

 

なので、検索順位1位をとれるようなキーワードを選定するのがよいです。

 

最低でも3位にはいれるようなキーワードを選びましょう。

 

例えばキーワードが「育児」のようなものだと、人気のキーワードになります。

 

人気のキーワードだと競合サイトが強いので、企業のサイトや強力な競合サイトが選ばない、育児+〇〇+〇〇のように複数のキーワードを選ぶようにしましょう。

 

グーグルにキーワードを入力すると、関連するキーワードが出てきますが、効率がわるいです。

 

キーワードを選定する流れとしては、まず関連キーワードを表示してくれるツールを使いましょう。

 

related-keywords.com

 

次に選んだキーワードが需要のないキーワードだといけないので、検索ボリュームを調べましょう。

 

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp

 

最後に選んだキーワードで上位表示が出来そうか確かめる為に、実際に検索してみましょう。

 

競合サイトに勝てる記事が書けるかどうか、同じキーワードの記事が少ないか等で判断しましょう。

 

キーワードが決まれば、次はタイトルです!

 

記事のタイトルの決め方

 

記事のタイトルはSEO(検索エンジン最適化)で非常に重要な項目で、書いた記事を上位表示させる為には手を抜かないようにしましょう。

 

タイトルは文字数は30文字程度で32文字までに納めるのが良いと言われています。

 

狙ったキーワードはタイトルの前半に入れましょう。

 

また、読手側や検索エンジンに分かり易く、思わずクリックしたくなるようなタイトルにしましょう。

 

調べる方は、タイトルの付け方で読むか読まないか決めていると言っても過言ではありません。

 

ここまで決まれば、後は記事を書いていくだけです。

 

 

まとめ

 

記事を上位表示させる為には、カテゴリ、キーワードの選定も重要ですが、記事の質が問われてきます。

 

読手の悩みを解決出来る記事になっているかが最重要です。

 

最低でも1000文字以上の記事を書きましょう。

 

文章が長ければよいわけではありませんが、実際に上位表示させる為に有益な情報を詰め込んでいった結果2000文字~4000文字程度書けるのが理想です。

 

記事一つ書くにも色々な注意点がありますが、何記事か書いていれば直ぐ慣れると思いますのでどんどん挑戦していきましょう。

 

 

※記事は2021年8月23日現在の内容です。実際のサービス内容等と異なる場合がありますので注意して下さい。